Gポイント経由でナビタイムマイレージをビットコインに交換する方法

この記事ではGポイントというポイントサイトを経由して、ナビタイムマイレージをビットコインに交換する方法をご紹介していきます。

ナビタイムマイレージとは?

すでにご存じかもしれませんが、NAVITIME(ナビタイム)とは、目的地まで案内してくれる大変便利なサービスです。

僕も利用してますが、会社の面接に行くときや道に迷った時に大変便利です。

そんなNAVITIMEのサービスの1つである「ひと駅歩こう」を利用するとポイントがもらえ、他にも「電車混雑リポート」や「鉄道運行情報メール」などを利用することでポイントが貯まります。

この他にも「ドライブサポーター」や「カーナビタイム」は、カーナビアプリを起動した状態で走行すると、走行した距離に応じてポイントがもらえる仕組みとなっていて、渋滞していない区間を走行するとたくさんのポイントがもらえるようになっているのでNAVITIMEは車を運転する方にとっては大変お得なサービスです。

以下ではそんなNAVITIMEのナビタイムマイレージをGポイントに交換する方法を詳しくご紹介していきます。

関連記事:Gポイントは交換手数料無料でめっちゃお得!!

ナビタイムマイレージをGポイントに交換する方法

ナビタイムマイレージをGポイントに交換する場合のポイント交換レートは100ポイント⇒100Gで、ポイント交換単位は100ポイント、最小交換量は100ポイント、交換完了の目安は即時になります。

またナビタイムマイレージからGポイントに交換する際、ポイントレートは以下のようになります。

  • 100ポイント=100G
  • 300ポイント=300G
  • 500ポイント=500G

こちらはNAVITIME、ドライブレコーダー、カーナビタイムいずれも会員登録が必要になります。

ただし1点注意することがあり、Gポイントギフトへの移行後はナビタイムマイレージに戻すことができないのでその点はご了承下さい。

関連記事:BIGLOBEモバイルはGポイント経由がお得な理由

Gポイントをビットコインクーポンに交換する方法

ナビタイムマイレージから交換したGポイントは、ビットコインクーポンに交換することができます。

ビットコインクーポンへの交換レートは、Gポイント1000G⇒ビットコインクーポン1000円分となり、交換手数料は無料、ポイント交換単位は1000G、最小交換量は1000Gとなり、交換完了の目安は7日前後になります。

  • 1000G⇒ビットコインクーポン1000円分
  • 3000G⇒ビットコインクーポン3000円分
  • 10000G⇒ビットコインクーポン10000円分

またビットコインクーポンに交換する場合、ビットフライヤーのアカウントの解説が必要になるのでその点はご注意下さい。

分かりやすく言うと、たとえばナビタイムマイレージを1000ポイント持っている場合、1000Gになるので結果、1000円分のビットコインが貰えることになります。

またビットコインクーポンの最小交換量1000Gですので、ある程度貯まったポイント一度にまとめてビットコインに交換した方がお得になります。

関連記事:GポイントからLINEポイントに交換する方法を分かりやすく解説

Gポイントは現在交換キャンペーン実施中です!


Gポイントは現在交換キャンペーン実施中で、2022年6月1日(水)~2022年8月31日(水)までにマクロミルポイントからGポイントに交換する際のポイント交換レートが2%増量になり大変お得です♪

キャンペーン期間中に交換申請すると、キャンペーン終了後に交換完了になった場合でも対象となります。

ですのでGポイントかマクロミルどちらからにすでにご登録されている方やどちらか1つだけ登録しておられる方はGポイント&マクロミルのどちらも登録された方が断然お得です!

ブログランキングに参加しています。共感できた方はクリックもお願いします!