マクロミルのポイント交換でおすすめ&お得な方法は?

マクロミルのポイント交換は何と交換するのが一番おすすめ・お得なのか?

マクロミルを利用されている方であれば貯まったポイントでそんなことを考えた方も中にはいると思います。

僕もその中の一人です(笑)。

と言うわけでこの記事ではマクロミルで貯まったポイントのおすすめの交換先やお得な交換方法をご紹介していきます。

マクロミルはどんなサービス?

マクロミルの基本的なことはこちらで詳しく解説しています。

pointym.newdomain.xyz

マクロミルのポイント交換する時のルール

まずはマクロミルのポイントを交換するときの基本的なルールからご説明します。

うっかりポイントを失効する場合もあるのでルールを知っておいた方が絶対安心です。

マクロミルのポイントレートは?

最初にマクロミルのポイントレートからご説明します。
マクロミルのポイントレートは現金に交換する時は1ポイント=1円

なので現金に交換する時はポイントと金額は等価交換と思っていただければ大丈夫です。(一番分かりやすいですね)

またPeXなどポイント交換サイトを利用する時は1ポイントが10pexポイントという扱いになってます。

またマクロミルの交換する時の最低限必要なポイントは500ポイントですが、※一部の交換先については、初回交換時のみ300ポイントから交換できるようになってます。※(dポイントPayPay

マクロミルのポイント換金方法一覧

マクロミルのポイントを換金するときの方法は以下のような種類があります。

マクロミル換金方法

・商品と交換換金後、銀行口座にお振込
・Amazonギフト券と交換
・Gポイントと交換
・pexポイントと交換
・仮想通貨として交換
・寄付金として寄付

上でもご説明しましたが、基本的にはマクロミルは1ポイント=1円として換金されますが、実はお得な換金方法があります。

それを以下でご説明します。

マクロミルの換金はどれくらいかかる?

トップクラスに稼げる大人気アンケートサイト「マクロミル」ですが、デメリットの1つに換金スピードが遅い点が挙げられます。

マクロミルの換金で必要な日数

・商品と交換・・お申込みから約2週間以内
・換金後、銀行振込・・翌月20日以降
・PeXポイントと交換・・お申し込みしてから7日後以降
・仮想通貨と交換・・即日
・寄付金として寄付・・即日

上の表を見てもらえば分かるように交換が早いのはPeXポイントと仮想通貨と寄付の3つだけと言うのが分かり、後は最短でも翌月以降までとなっています。

マクロミルの換金は手数料は無料

マクロミルの換金は上限が設定されてますが、手数料は無料なのでこまめに換金する方がお得です。

マクロミルの換金の上限額一覧

・換金後、銀行振込・・5000ポイント
・Amazonギフト券と交換・・5000ポイント
・PeXポイントと交換・・1000ポイント
・Gポイントと交換・・5000ポイント
・仮想通貨と交換・・5000ポイント
・寄付金として寄付・・5000ポイント

座談会などのアンケートは、その場で現金がもらえるので関係ありません。

マクロミルの高額アンケートは場合によっては数千円もらえる場合もあるので、こまめに換金した方がお得でしょう。

ポイント有効期限は絶対に注意してください!

マクロミルを利用していて、一番気をつけて欲しいのはポイント有効期限です。

と言うのもマクロミルのポイントはそのまま放置していると有効期限が過ぎてしまい、失効する恐れがあるからです。

でもご安心下さい。

実はマクロミルは年に1度ある『登録情報更新』手続きがあり、これでポイントの有効期限を延長することができるのです。

なので毎年登録情報を更新しておけば、マクロミルのポイントが失効してしまうことはありません。

ポイント交換の最低額と振込までの日数を表に分かりやすくまとめました。

dポイントとPayPayのみアカウント登録が必要で、Coincheckは事前に口座開設している必要があるのでまだお済みでない方は以下のリンクから簡単にアカウント登録・口座開設できます。

マクロミルのポイントを仮想通貨に交換するのもあり

面白い利用方法としてはマクロミルのポイントを仮想通貨にするのもありです。

と言うのも仮想通貨はその価値がたった1日で何倍にもなる可能性があるからです。

例えば1000円しか換金しなくても、それが10倍になると1万円分になりますよね?

そんな仮想通貨もデメリットがあり、それはその反対もありえることで先ほどの例を挙げると1000ポイントを仮想通貨にしたせいで10分の1の100円にもなりえると言うことです。

とは言ってもポイントサイトで貯めたポイントなんて大人の価値観で言うとタバコ2~3箱分程度なので思い切って仮想通貨にしてみるほうがギャンブル性があっておもしろいと思います。

Amazonギフト券にする場合PeXに紐づけするのがお得です!

Amazonは僕も頻繁に利用しているサービスですが、Amazonをよく利用される方はAmazonギフト券に交換するのも良いと思います。

そしてお得に利用する方法があり、それはマクロミルからPeX経由でAmazonギフト券にする方法です。

なぜかと言うと、PeXからAmazonギフト券にする場合、990PeXポイントがAmazonギフト券100円分になるからです。

分かりやすく言うとマクロミルに直接交換する場合より100円当たり10円分お得になります。

またPeXの場合、ポイントが反映されるのが銀行振込よりも早いのも魅力ですのでマクロミルをご利用の方は、この際PeXに登録されてみてはいかがでしょうか?

マクロミルのポイントを現金化したい場合は銀行振込一択!

貯まったポイントを現金として欲しい場合は、指定の銀行口座に振り込んでもらいます。

ゆうちょ銀行だけ1000ポイントから交換となりますが、それ以外は全て500ポイントから交換でき、さらにお得に利用したい方は楽天銀行で口座開設する方法があります。

と言うのも楽天銀行は、キャンペーンが頻繁に開催されていて、キャンペーン期間中にマクロミルのポイントを楽天銀行に入金すれば、楽天銀行のキャンペーン分もポイントももらえるからです。

しかも楽天カードを作るだけで5000円~8000円分のポイントももらえるので、その点もお得と言えるでしょう。

マクロミルのポイントをdポイントやLineポイントにしたい場合

もし普段からdポイントやLineポイントを利用されている方は「Gポイント」に換金しましょう。

マクロミルのポイントをGポイントに換金すると以下のような交換方法を選ぶことができます。

Gポイントの交換先一覧

・Amazonギフト券
・Ponta
・LINEポイント
・WAONポイント
・nanaco
・BIGLOBE
・auポイントプログラム
・dポイント

もし銀行に振り込むほどの金額ではないと思ったら、普段使っているポイントに換金しても良いと思います。

まとめ

上でご説明したようにマクロミルのポイント交換は手数料が無料である代わりに上限が設定されています。

なので賢い利用方法としては、貯まったポイントをこまめに交換して、万が一ポイントが失効してもダメージが少ないようにするのが良い利用方法だと思います。

もし貯まったポイントで現金が欲しい場合は銀行振込。自分の欲しい商品がある場合は当たり前ですが商品と交換するのが一番で、多少なりともリスクがあっても大きく稼ぎたい方は仮想通貨に交換するのも良いと思います。

そして間違いなくお得なのはマクロミルのポイントをPeXに変えてAmazonギフト券にする方法です!

さらに楽天銀行のキャンペーンを狙って口座開設すると楽天ポイントがもらえる場合もあります。

今回、この記事ではマクロミルのポイントをお得に交換する方法についてご説明しました。

マクロミルは日本最大級のアンケートサイトで送られてくるアンケートに回答するだけでもかなり稼げるので登録がまだお済みでない方は今すぐこちらから登録をおすすめします!

アンケートモニター登録

infoQはマクロミル同様アンケートだけでも稼げるポイントサイトで、一緒に登録すると2倍稼げます!!

infoQ新規会員登録